財団法人 国際情報化協力センター

 財団法人国際情報化協力センター(CICC)では、平成18年度アジアIT人材育成事業の公募を実施いたしました。

履歴

・平成18年6月14日(水)  採択に当たり、当財団は、外部有識者による審査委員会を設置し、厳正な審査を行った結果、各案件について、下記のとおり事業者の採択を決定しました。

・平成18年6月6日(火) 17時  公募受付を終了しました。10案件について、併せて28件の応募がありました。

・平成18年5月30日(火)  公募を掲載いたしました。


採択事業者

 平成18年度アジアIT人材育成事業公募 採択案件


(1)受入研修の実施
コース名 事業社
A ITプロジェクトマネジメントコース (株)日立製作所
B 初級実用日本語コース (有)ILPD
C 前期ブリッジシステムエンジニア養成コース (学法)電子開発学園九州
D 後期ブリッジシステムエンジニア養成コース 日本電気(株)

(2)海外研修の実施
コース名 事業社
E ITプロジェクトマネジメントコース(モンゴル) (株)日立製作所
F ITプロジェクトマネジメントコース(マニラ) (株)富士通ラーニングメディア
G ITプロジェクトマネジメントコース(セブ) (株)日立製作所
H ITプロジェクトマネジメントコース(ハノイ) 日本電気(株)
I ITプロジェクトマネジメントコース(ホーチミン) (株)富士通ラーニングメディア
J 多国間ITプロジェクトマネジメントコース(マレーシア) 日本電気(株)

1. 事業の概要
 CICCでは、経済産業省受託事業「平成18年度情報経済基盤整備(アジアIT人材育成)事業」の一環として、アジアにおけるIT人材の相互交流の基盤形成および促進のために、アジア諸国で日本とのITプロジェクトを管理できる人材、日本の商習慣や日本語を理解し日本とのITプロジェクトの架け橋となるシステムエンジニアの育成を、日本に受講者を招聘して行う受入研修、現地に講師を派遣して行う海外研修によって実施します。


2. 公募案件
(1)受入研修の実施
  A ITプロジェクトマネジメントコース
  B 初級実用日本語コース
  C 前期ブリッジシステムエンジニア養成コース
  D 後期ブリッジシステムエンジニア養成コース
(2)海外研修の実施 
  E ITプロジェクトマネジメントコース(モンゴル)
  F ITプロジェクトマネジメントコース(マニラ)
  G ITプロジェクトマネジメントコース(セブ)
  H ITプロジェクトマネジメントコース(ハノイ)
  I ITプロジェクトマネジメントコース(ホーチミン)
  J 多国間ITプロジェクトマネジメントコース(マレーシア)


3. 公募要領
 下記よりダウンロードをしてください。
  ダウンロード PDF  /  Word
 

4. 応募方法
 提出期限までに応募書類を提出先に郵送または宅配便で提出してください。
(1)提出期限 平成18年6月6日(火)17時必着
(2)応募書類(様式は上記公募要領よりダウンロードして下さい。)
  1)申請書(様式1)  原本1部 コピー10部
  2)提案書(様式2)  原本1部 コピー10部
  3)提案企業・団体等概要表(様式3) 原本1部 コピー10部
  4)財務諸表(様式4)  原本1部 コピー10部
*案件は複数でも受け付けます。コースごとに提案書(様式2)をご提出ください。

5. 問い合わせ・応募書類の提出先
 お問い合わせは電子メールのみといたします。

 財団法人 国際情報化協力センター
 人材育成部
 アジアIT人材育成事業公募担当
 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町一丁目3番1号
                  (NBF小川町ビルディング3階)
 e-mail: