財団法人 国際情報化協力センター

 財団法人国際情報化協力センター(CICC)では、平成18年度アジアOSS基盤整備事業に関する公募を実施いたしました。

履歴

・平成18年 12月20日 (水)

採択にあたり、当財団は、外部有職者による審査委員会を設置し厳正な審査を行った結果、下記の通り、事業者の採択を決定いたしました。

・平成18年 12月6日 (水) 17時

公募受付を終了いたしました。1案件につき、1件の応募がありました。

・平成18年 11月23日 (木)

公募を掲載いたしました。

公募事業名
 平成18年度アジアOSS基盤整備事業 受入研修の実施
―Rubyプログラミングコース―


採択事業者
 株式会社ネットワーク応用通信研究所

1. 事業の概要
 CICCでは、経済産業省受託事業「平成18年度アジアOSS基盤整備事業」の一環として、アジアにおけるOSS全般の普及推進、特に日本発のOSSに対するIT人材をアジア諸国に普及させることを目的とし、日本に受講者を招聘して行う受入研修を実施します。


2. 公募案件
 次の研修コースの実施事業者を募集します。
 ・Rubyプログラミングコース

3. 公募要領
 下記よりダウンロードをしてください。
  ダウンロード PDF  /  Word
 

4. 応募方法
 提出期限までに応募書類を提出先に郵送または宅配便で提出してください。

(1) 提出期限 平成18年12月6日(水) 17時必着
(2) 応募書類 (様式は上記公募要領よりダウンロードしてください。)
 1) 申請書 (様式1)              原本1部  コピー10部
 2) 提案書 (株式2)              原本1部  コピー10部
 3) 提案企業・団体等概要表 (様式3)   原本1部  コピー10部
 4) 財務諸表 (様式4)             原本1部  コピー10部

*応募書類は返却いたしません。機密保持には十分配慮いたします。


5. 問い合わせ・応募書類の提出先
 お問い合わせは電子メールのみといたします。

 財団法人 国際情報化協力センター
 アジアOSS基盤整備事業公募担当
 
 住所: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町一丁目3番1号
                  (NBF小川町ビルディング3階)
 e-mail: