会員ログイン:
*アジア各国ITニュースは、
 ここから読めます。
 
 ユーザ名
 
 パスワード
 
次回から自動ログイン
パスワード紛失
 
 
 
お問い合わせ先
 

サイト内検索


menu_jigyougaiyou.gif
new-bt_menu-taiwa-a.gifbt_menu-itshien-a.gifnew-bt_menu-jouhou-a.gifbt_menu-keihatsu-b.gifnew-bt_menu-rikatuyou-a.gifbt_menu-sonota-a.gifbt_menu-jisseki-a.gif

keihatsu.gif

seminar.gif


    
アジア各国との連携のもと、現地ニーズに適合し、両国間のIT協力や市場

開拓に資する海外セミナーを企画・実施しています。
      2019年2月、タイ・バンコクにおいて「デジタル経済、その機会と課題」をテーマとした海外
    セミナーをデジタル経済社会省(MDES、Ministry of Digital Economy and Society)との共催
    により実施した。
     MDESのPichet大臣、在タイ日本国特命全権大使よりご挨拶を頂き、経済産業省審議官
    の基調講演に続き、タイ側より国家デジタル経済社会委員会(ONDE)の副局長、デジタル
    経済振興庁(DEPA)副長官、日本側より賛助会員4社の講演をいただいた。また、各講演
    後、タイ政府関係者との間で活発な意見交換があった。
     セミナーには、MDES内の各部局をはじめ国家統計局(NSO)、タイ郵政公社、電子商取
    引開発庁(ETDA)、DEPA、ONDE、国家放送通信委員会(NBTC)、科学技術開発庁(NSTDA)、
    国立電子・コンピュータ技術センタ(NECTEC) 、気象局、ビジネス開発局、工業振興局(DIP)、
    農業・協同組合省、教育省、商業省、観光スポーツ省、社会開発・人間安全保障省(MSDHS)、
    運輸省、外務省、タイ投資委員会などの政府機関のほか、現地の通信事業者、JETRO関
    係現地企業より現地参加者119名、日本側関係者13名の合計132名の参加があった。


   seminar-1.gif2018seminar-1.jpg 2018seminar-2.jpg
                                      セミナー会場の様子         ピチェートMDES大臣、佐渡島大使
                                   (於;アテネホテル・バンコク)       を囲んだセミナー関係者記念撮影


    過去のセミナープログラム・資料


 

internship.gif

    
ミャンマートップレベルのIT系大学からの要請に基づき、ミャンマーとの

IT分野での協力の趣旨に賛同し、インターン生の受け入れを希望する

CICC賛助会員企業へのインターンシップ支援を実施しています。
      2018年度は、IT系大学5校より、卒業後、日系企業への就職を強く希望し、かつ日本
    語をマスターしたい成績優秀な学生を、日本企業3社が独自の選考基準で募集し面接
    を実施。合格した14名(UIT9名、UCSY3名、UTYCC2名)は、2018年6月から約4ヵ月間の
    インターンに参加した。
     当財団は、インターン生受け入れ支援事業全般にわたる進捗管理を行うほか、本事
    業に関心のある日系IT関連企業を当財団の賛助会員企業や関係団体から募り、大学
    への情報提供及びインターン候補者の募集・選考を実施した。また、企業・学生・大学
    の3者間インターンシップ契約(MOU)の締結、VISAの準備、インターン開始前とインタ
    ーン期間中の日本語研修等を実施した。
     また2019年度は合計5社(ソリューション系3社、組込みシステム系1社、ITユーザ系(土
    木系)1社)が本事業への参加を表明し、2大学から計20名(UIT16名、UTYCC4名)をインタ
    ーン採用。合格者は、2019年6月から約4ヵ月間、インターンとN4/N3模試合格を目指す
    厳しい日本語の研修に参加予定


          2018internship-1.jpg

          2018internship-2.jpg  2018internship-3.jpg


    <過去のお知らせ>

         ミャンマーのIT系大学からのインターン生受け入れについて(2019年度インターンシップ支援計画概要)のご案内